0263-93-1688 | 〒390-1513 長野県松本市安曇4306(乗鞍高原)

今日も降り続く雪。そういえばシーズンが始まって以来アイスバーンて見た事ないですね。柔らかくパックされたバーンはボードやスキーを始めるには最適です。先週末も始めての方のLTRレッスンをしましたが、この雪だと転んでも大丈夫。頑張れます。腰痛にも優しいです。

さて、タイツの話しですが、みなさんはタイツなんぞを使っていますか? ノーススターの若いスタッフは「そんなモン要らん」といった感じですが、団塊ジュニアで大台が見えて来ている自分にはそうも言ってられない現実があります。先日から腰痛と格闘していますが、タイツにも大分助けられています。

タイツと言っても大きく分けて3種類はあるかと思います。1つはpatagoniaのキャプリーン製品のような保温の為のもの、2つ目はSKINSに代表されるコンプレッションタイツという足の部位によって着段階圧を変えて血行を促進させ、疲労回復に効果のあるタイプ。で、3つ目は愛用しているサポートタイツと言ってテーピングをしているように筋肉をサポートしてくれるタイプです。自分は新しモノ好きなのでワコールのCW-X(写真上)を発売以来かれこれ15年以上愛用しています。元々こういった類いのタイツではCW-Xが元祖で、SKINSが発売されて以来各社製品が出てきたといった感じだと思います。

そして最近ゲットしたのがGOLDWIN(TZWさんありがとう)のC3fit Support(写真上)。コンプレッションタイツからスタートしたのですが、昨年サポートタイプを発売。2週間ぐらい使用していますが、非常に調子良いです。特に大腿筋から腰にかけてのサポートが効いていると思います。基本、こういったサポートタイプはテーピング効果での怪我予防が目的です。トレイルランニング等では筋肉の余計な振動が減るので疲労軽減にも効果があります。値段的には安くないので、熟慮の上での購入をお勧めしますが、若い人も含め検討の価値はあるかと思います。

今日の写真、頼んで撮ってもらいましたが、ご覧の通りあまり画ズラが良くない。それぞれのサイトからもらってくれば良かった・・・