0263-93-1688 | 〒390-1513 長野県松本市安曇4306(乗鞍高原)

今日は晴れの予報でしたが、朝から乗鞍岳は雲の中。気温も低め、風も強めでバックカントリーにはベストとは言えないコンディション。朝から頭をフル回転させてベストなライディングプランを考えます。

雪が締まっているお陰でハイクは快調。

高度を上げるとホワイトアウトしそうだったので、魔利支天岳山頂手前の標高2,700mから富士見沢にドロップイン。

ところが、今週半ばの3日間の降雨と昨日からの低温で、がっちりザラメが凍ったガリガリ君状態。エッジが効きません。高度が下がるにつれて雪も緩みライディングしやすいコンディションに。

位ヶ原山荘までライディングし、そこでランチ。その後は道路をハイクアップしてツアーコース方面へ。雪の壁は7mはあるでしょうか。

その後はお楽しみのシークレットスポット、「ナチュラルハーフパイプ」へ。

どんなパークも自然地形にはかないません。当て込みまくりです。

無事に三本滝まで滑り降りました。出だしのコンディションには面食らいましたが、終ってみればゲストも大満足のツアーとなりました。スプリングBCツアーまだまだ行けます。

All photos by Junpei