0263-93-1688 | 〒390-1513 長野県松本市安曇4306(乗鞍高原)

昨日今日と乗鞍は秋晴れです。鱗雲も美しい。今週末のバンフも期待出来そうです。ymkn家は昨日無事に帰国しました。スタッフの休暇で微妙に休止中だったこのブログも再開です。フィンランドでのハイキングの模様を前回ブログしましたが、もちろんマウンテンバイクライドもしてきました。

フィンランドにはKONA BIKE PARKにも指定されているLEVIという大きなバイクパークがありますが、滞在先からそこまでの距離が車で8時間ということで諦め、車で1時間程のSappeeというバイクパークへ行ってきました。レンタルしたバイクはTREKのSession 88。フルSaint装備です。

ゲレンデトップがウェルカムセンターになっていて、そこでチケット購入やレンタルをします。今回はチケット、フルフェイスヘルメット、ニーシンガードでしめて€86 = ¥9,332 。悪くないと思います。そしてそのウェルカムセンターの周りにはスキルパークがあり、キックバイクに乗った子供も挑戦していました。

長さ的にはまさに乗鞍の現在コースを造っている乗鞍バイクパーク(仮称)とほぼ同じ。上から下まで見渡せる程の距離にコースは全部で11。スキー場の幅がある分バラエティに富んだコースがレイアウトされています。

全体的には斜度がそれなりにあるので、バンクを多用したコースがあります。斜度が欲しいためにフォールライン沿いに造ったコースは富士見のBコースのように根っこが出て荒れている箇所も多数。

「ノースショア」と呼ばれるラダーセクションや

ラダーバンクもあります。

そして登りはTバーリフト。”T” をシートポストに引っ掛けて引っ張ってもらい、自転車に乗ったまま登っていきます。このバーを持ちながらの登りがかなり荒れていてラインを選ぶ必要があり、一番難しいトレイルだったような気がします。冬は降雪のあるフィンランではスキー、スノーボードが盛んですが地形的にほとんど平らなため、南部では滑走距離が1kmにも満たないTバーを使ったSappeeのようなスキーヒルが多いです。大きなスキー場は北方のラップランドという北海道のようなエリアに限られるようです。

こちらはセイヤの華麗なジャンプ。こういったジャンプセクションも数カ所にあって飽きさせません。1日十分楽しませてもらいました。加えて良い視察になりました。

そして今回もジンクスは続く。ymknの前を走っていた元スタッフで現在はプロのトレイルビルダーのカナダ人Benjiは右手首を負傷。そして、セイヤは関係なく勝手にジャンプのランディングで転けて擦り傷。ジンクスはフィンランドでも有効でした。