0263-93-1688 | 〒390-1513 長野県松本市安曇4306(乗鞍高原)

今日も素晴らしい天気に恵まれた乗鞍。3連休のあとですが、山頂を目指すバスに乗る方々は多めでした。ノーススターは久しぶりのお休みを頂いています。スタッフはそれぞれのスタイルで疲れをいやしています。ymknは家のこの晴天を使って家の修繕をしています。

さて、先々週末と先週末の両週末MTBツアーに京都から参加されたIさんご夫妻。いつも一条アルチメイトファクトリーというショップでお世話になっているそうですが、こちらのSANTCRUZ Juliana、ピンクxホワイト(しかも程よく黒:これが一番難しい)でバッチリコーディネートされています。写真では分かりにくいのですが、スポークがピンクで実際に見るとかなりカワイイです。しかもこちらのショップではノーススターまで自転車を宅急便で送ってくれるというサービス(メンテナンス付き)までしてくれました(後ろの箱で送ってくれました)。

そしてこちらは最近何かと話題のマウンテンバイク雑誌2冊。Real MTB!とSLm。ハウツーものではないこういう感じ好きですね。「ライフスタイル」と言って良いと思うのですが、海外のスポーツ雑誌はほとんどこういうノリですが、日本では少ないですね。スノーボード雑誌ではSNOWSTYLE誌が頑張ってくれています。先日のDVD撮影はそれに反して思い切りハウツーものでしたが、そのインタビューの中でおこがましくも「ライフスタイルとしてのマウンテンバイキング」と言った事を話させて頂きました(本編でどの程度使われるか分かりませんが、、、)。

ライフスタイルは「生き方」とか「生活のスタイル」という意味なので、マウンテンバイクやスノーボードがライフスタイルという事はそれらが生活の重要な部分であるという事で良いかと思います。上記のIさんご夫妻は自転車を始める前は仕事が忙しくて週末は何もしていなかったという事ですが、自転車を始める事で早起きして休日を楽しむようになったそうです。また、ノーススターにいらっしゃるゲストのみなさんがそうですが、マウンテンバイクやスノーボードを通して友達が出来たりして、よい意味で生活が変化していくこそライフスタイルとしてのスポーツだと思います。

ただ、この「ライフスタイルとしてのスポーツ」はあくまで人生を楽しむ為のひとつの「ツール」であって、人生そのものや目的ではないと思うのですが、、、いかがでしょう?