0263-93-1688 | 〒390-1513 長野県松本市安曇4306(乗鞍高原)

ハイ、今日も暖かくてビックリな乗鞍です。今週半ばには寒気が入って気温は下がる予報になっていますが、雪はまだまだですねぇ。まぁ立山に入ろうと思っている方はこの寒気に期待です。

昨日の話しになりますが、今週のインターナショナルスクールさんの為にBradと一緒に新穂高ロープウェイの視察に行ってきました。ノーススターからは安房トンネルを越えて岐阜県側に約1時間です。丁度上高地から見える穂高連峰の反対側から登って来る形になります。こちらは有名なロープウェー山頂駅の展望台からの眺め。

展望台からは槍ヶ岳が望めました。

そして頂上駅から西穂山荘へ。通常1時間半の道のりですが、、、

軽装だったのでトレーニングも兼ねて、ついでに勢いも余って、結構速いペースで進んだら終盤にはかなり汗ダク、息はゼェゼェ。それでも何とか目標の30分で西穂山荘へ到着。ヒィヒィでした。

西穂山荘から見える乗鞍岳。

そして見下ろすと上高地が。快晴とは行きませんでしたが、素晴らしい眺めを堪能しました。

ちなみに映画「岳」の撮影が西穂山荘付近でも行われたそうです。写真が飾ってありました。そしてロープウェイの麓の駅では「岳」お土産が、、、マウンテンクッキーってどんな味なんでしょう。「お土産」というもの自体が売れない昨今です。少しでも興味を持ってもらえればという企業努力を感じます。

昔はこのロープウェイ沿いにスキー場があって、今もコースは残っています。駄目なのを知っていながらもあえて係員さんに「ここ冬滑っても、、、」って聞いてみましたが、やはり駄目だそうです。さらにロープウェイからは作業用のダブルトラックがそのゲレンデ内を通っていて、、、こちらももちろん無理です。良い子のみなさんはこのブログを見たからと言って、その目的で行かないように。ちなみにロープウェイ頂上駅からから登って上高地側に滑り降りることは可能です。そっちはいつかやってみたいですねぇ。