0263-93-1688 | 〒390-1513 長野県松本市安曇4306(乗鞍高原)

今日はまずまず天候も回復し、昨日からの降雪で良いコンディションでライディングできました。パークの方も新たなアイテムが登場し、盛り上がってきました。

さて、タイトルのアバランチ・エアバッグですが、雪崩に巻き込まれた際にバックパックに装着されているエアバッグを開くと雪崩の表層に留まることができるという代物です。日本では今シーズンからbcaからリリースされています。

ABSという専門メーカーがオリジナルのようですが、

更に来シーズンにはDaKineもABSのシステムを使った製品をリリースするようです。

そしてMAMMUTからもリリースされるようです。

こちらは先述のbcaの実際に使用した時の映像。

確かにバックカントリーでは雪のコンディションをチェックし、地形をしっかりと見て行動する事が重要ですが、いざという時の為にこういったバックパックがある事は心強いです。しかし、ある統計によるとビーコンやこういった装備を持っている事で気持ちが大きくなって、より無謀な行動に出てしまう為に事故率はそういった装備の無かった時代に比べると大きく変わらないという説もあります。責任を持った行動をとりましょう。