0263-93-1688 | 〒390-1513 長野県松本市安曇4306(乗鞍高原)

今日は朝から曇り気味。家の窓からもあまりクリアに高天ヶ原も見えず、天候が心配されましたが、今シーズン初ながらも最高のバックカントリー視察ツアーとなりました。

1番リフトに乗って上がっていくとスキー場トップにつく頃には剣ケ峰が顔を見せてくれました。気温もこの時期にしては高め。スキー場トップからは雲海が!

今回のお供は新婚のセイヤ&アンニ原田夫妻。年末には登りたかったのですが、積雪も少なく延び延びになっていたバックカントリー視察を敢行。

登っていくと雲海に埋もれた松本市街とその向こうの美ヶ原。

そして南アルプスから御岳まで。

真っ白な穂高連峰も。通常位ヶ原(2,500m)まで登ると強風で「今日は撤収」となるのですが、どんより雲が空全体を覆っているもののほぼ無風状態。たまたま登り合わせたスキーヤーも「風のない乗鞍は初めてです。」それに答えて、「自分ローカルですけど、こんなのはかなり稀です。」

最初は「行けるところまで」とか言っていたのですが、こんなコンディションは滅多に無いということでシーズン最初でキツかったですが、頑張って富士見岳まで。登りきると岐阜県側にも雲海が。

ピットチェックもしてまずまずのコンディションということで、富士見岳からドロップイン! まずはymknから。

そしてセイヤの番。いいスプレーあげてます!

そしてアンニ。みんな雄叫びあげたまま下ってきました。念願のハイシーズン富士見沢ライド。最高でした。今シーズン初にして、今までのスノーボードライフでも最高のライドでした。3時間半のハイクの甲斐があったというものです。

滑りたくなってきたでしょう? バックカントリーツアー申し込み受付中です。