0263-93-1688 | 〒390-1513 長野県松本市安曇4306(乗鞍高原)

今回で5回目となる乗鞍センチュリーチャリティライド。台風接近による雨というコンディションでしたが、最終的には28名のライダーが参加してくれました。

お盆明けからの「雨の週末」サイクルは破られず、2回目の雨の中での開催となりました。

ライダー28名とサポートスタッフ

ライダー28名とサポートスタッフ

1日目は素晴らしい秋晴れ。ノーススターのマウンテンバイクスポンサーでもあるGraphite Designによる試乗会も開催されました。

Graphite Designさんからは参加者のみなさんにサングラスワイプがプレゼントされました。

Graphite Designさんからは参加者のみなさんにオリジナルサングラスワイプがプレゼントされました。

加えて今回のイベントスポンサーであるFINISH LINEのチェーンクリーンアップとチェーンルーブのサービスも行われました。

FINISH LINEのチェーンクリーナーとルーブのサービス

FINISH LINEのチェーンクリーナーとルーブのサービス

また同じくイベントスポンサーであるCLIFBARからはエナジーバーやエナジーブロックを提供して頂き、その売り上げ金を全て寄付とさせて頂きました。

CLIFBARはみなさんの協力で完売しました。

CLIFBARはみなさんの協力で完売しました。

午後5時からはライダーズブリーフィングが行われました。その中で今回の寄付先であるシャイン・オン!キッズの村山さんから、今回のチャリティの意義についてのプレゼンテーションがありました。

ビーズオブカレッジ

ビーズオブカレッジ

今回協力させて頂いたのはビーズ・オブ・カレッジ®(=勇気のビーズ)という活動です。小児ガンの子供達は闘病の中で毎日様々な治療を受けます。その中で子供達は治療に対して受け身になりやすく、消極的になってしまいやすいそうです。それを防ぐ為に彼らが乗り越えた様々な治療の種類ごとに違う色のビーズを渡します。子供達ははビーズを集めるのが楽しみになると同時に、自分の乗り越えてきた治療を振り返り、勇気や希望を実感するようになります。

ともにライドするのもこのイベントの大切なテーマ

ともにライドするのもこのイベントの大切なテーマ

2日目のライディング当日は残念ながら雨。その為にコースを変更し、乗鞍高原〜白樺峠〜奈川〜野麦峠を往復する73.5kmのコースでの開催となりました。朝6時のスタート直後は小雨、誰しも「これならば、、、」と思いましたが、トップグループが折り返しの野麦峠に到着する直前の午前8時頃には時より強く降る場面も。それでもライダー達は小児ガンと闘う子供達のことを思いながら走り抜きました。

雨と霧の中を進む

雨と霧の中を進む

午後12時前には全てのライダーがゴール。中間地点のチェックポイント用に用意したおにぎりと豚汁がランチになりました。その頃には天候も回復し、さらにライディングをされる方、白骨温泉ツアーに参加される方と様々に楽しまれたようです。

午後5時からは閉会式。各賞の表彰とともにジャンケン大会も行われました。商品を提供して頂いたANCHORさんありがとうございました。

ライディング後に小児ガンの子供達へのメッセージカードを記入

ライディング後に小児ガンの子供達へのメッセージカードを記入

その後は恒例のBBQディナー。イベントスポンサーのKONA BEERで乾杯しました。さらにその後は常連のKさんによる焚き火タイムとゆっくりとした時間が流れました。

今回はキャンセルされた方も寄付には参加して頂く形を撮らせて頂きました。

  • 参加費から:¥195,000
  • CLIFBAR売り上げ:¥11,750
  • オリジナルTシャツ売り上げ:¥10,000
  • その他:¥8,000

合計:¥224,750をシャイン・オン!キッズに寄付させて頂くこととなりました。

ライダーのみなさん。ご参加ありがとうございました。ぜひ “ビーズ” を身につけて小児がんの子供達を覚えていきましょう。協賛企業のみなさま、サポート本当にありがとうございました。またぜひ来年、このイベントに参加して下さい。

ありがとうございました。