0263-93-1688 | 〒390-1513 長野県松本市安曇4306(乗鞍高原)

1月23日(土)にNAK Club 2 、2月6日(土)にNAK Club 3を開催しました。そのレポートです。

1月23日(土)のNAK Club 2では、”不整地も綺麗にターン”を目標に1日をレッスンを進めていきました。

まずはスピードを出した状態でしっかり止まる練習です。不整地ではエッジを利かすのが難しくなり、スピードも出てしまうので、最初に整地されている急斜面で練習しました。

IMG_0061

直下降で降りてスピードをつけています。

IMG_0062

そこから一気に止まります。

これを練習する事でエッジバランスなども養えます。

次に、膝を使う練習をしました。ボコボコした場所を滑るので膝でどれだけ衝撃を吸収できるかが重要になってきます。ターンをしている時に屈伸をしています。

 

IMG_0081

ゴリラのポーズ

IMG_0080

そして伸ばします。

練習した事をまとめ、最終的に不整地で実践練習しました。

IMG_0102

パウダーが降った数日後だったので、色々な意味でイイ感じの不整地になってました。

みんな頑張って上手に滑れていました。

IMG_0095

待っている姿は、かっこいいボーダーです。

1人1人順番に滑るので順番待ちしている所です。他の人の滑りを見るのも良いイメトレになります。

IMG_0107

夕NAK中

ライディングから帰って来たら、皆で集まり夕NAK(その日の振り返り)をしました。

IMG_0109

Rider of the day

皆んな仲良しで、良いクラブチームです!

そして、2月6日(土)にはNAK Club 3を開催。9人のライダーが集まってくれました。

前回に引き続き不整地斜面の滑りの練習をしました。

Club2で習ったエッジをしっかり使って止まる練習と、膝を使う練習を合わせてターンに繋げていきます。

しっかり膝を曲げて止まる事で、次のターンへのタイミングを作ります。そして、立ち上がると同時にターンに入ります。

IMG_0113.jpg

しっかり膝を曲げて止まる

IMG_0112

立ち上がり次のターンに入る。ちょっと分かりづらいですね……

この動作ができる事で、不整地でのショートターンとスピードコントロールを覚える事ができます。

午前中にこの練習を集中的に行い、午後からは本番でした。

他のお客さんがパウダーを滑り倒した後だったので、いい感じに荒れているスロープでの練習です。

今まで、滑れなかった場所でもしっかりとスピードをコントロールしながら自分のペースで降りてくる事が出来ました。

IMG_0119

毎週確実に上手くなっている子供達を見るのは嬉しいです。

現在、NAKCamp Bの参加者を募集しています。もし、NAKに興味がある方はコチラから詳細をご確認下さい。

みんなで楽しく滑り英語も学べるスノーボードキャンプ!皆様のご参加お待ちしております。