0263-93-1688 | 〒390-1513 長野県松本市安曇4306(乗鞍高原)

スプリングバックカントリーとマウンテンバイクで乗鞍の春を満喫しましょう!

都市部ではそろそろ桜の開花時期が気になる思います。テレビのCMもすっかり春ですが、雪不足と言われた今シーズン、それでも山には十分に雪があります。3月からは標高2,500m以上アルパイン(高山帯)の積雪も順調に増えているようです。

IMG_0389.JPG

富士見岳から畳平&穂高連峰方面

春は個人的に1年で一番好きなシーズンです。何よりバックカントリーとマウンテンバイクの両方楽しめるという意味では最高のシーズンですね。乗鞍の地元の人たちも5月から6月上旬の梅雨に入る前は暖かくなってきて新緑が美しく、雨も少ないこの春シーズンが好きな方が多いようです。その割に乗鞍は空いているので狙い目なシーズンでもあります。

スプリングバックカントリー

バックカントリー的には厳冬期に比べると雪崩リスクが下がる点と、気温が上がって天候も比較的安定してくるので、ハイクにお散歩気分が出てきます。特にこの時期からバックカントリーを始めたいという初心者の方にもオススメのシーズンです。スプリングバックカントリーはGWから運行される春山バスを利用して位ヶ原山荘(2,350m)まで上がるので、ピークハント(登頂)の確率も上がります。女性、お一人様での参加大歓迎です。雷鳥にも会えるかも知れません。スプリングバックカントリーで春の乗鞍岳を楽しみましょう!

マウンテンバイクファンライド

ゴールデンウィークからはマウンテンバイクツアーがスタートします。トレイルはノーススターから下のトレイルのみを利用するため(今シーズンは雪解けも早まり、すべてのトレイルが利用可能になりました。)、クリニックスタイルでスキルアップを目指すツアーになります。せっかくのチャンスですので、いつもは走り過ぎるセクションで新たなチャレンジをしてみたり、基本テクニックを磨くことでライディングの幅が広げましょう。

IMG_2207

真っ白な乗鞍岳をバックにライディング

好評のファンライドは通常のマウンテンバイクツアーよりもライトで、小学校1年生以上のお子さんから参加できる気軽なガイドツアーです。特にゴールデンウィークシーズンは日本一とも言われる乗鞍の水芭蕉を眺めにいきましょう!

Screen Shot 2013-04-05 at 1.43.24 PM

水芭蕉

もちろんスプリングバックカントリーマウンテンバイクの両方を楽しむことも可能です。ご予約はこちらから。是非この機会に遅めの乗鞍の春を楽しみませんか?

IMG_2135

この時期ならではの雪の壁