0263-93-1688 | 〒390-1513 長野県松本市安曇4306(乗鞍高原)

この夏からKENDA NEVEGAL X-Pro タイヤを使ってますが、そのレビューをまとめてみました。

KENDAと言えばNEVEGALというぐらい10年程前には一世を風靡したタイヤの別バージョン。海外では販売されていますが、日本では今後販売未定のようです。

かつてのNEVEGALはダウンヒルを中心に比較的安価で高性能なタイヤとして知られていました。ただ、DHタイヤだったので、トレイルで使うには多少重く、転がりもイマイチということでトレイルやエンデューロ用にチューンされたのが今回のX-Proということのようです。

今回使用してるタイヤは27.5 x 2.35サイズ。装着した際に気がつくのはタイヤ自体が軽いということと、やたらとリムにハメ込みやすいということ。タイヤレバーなしで余裕でハメ込めます。先日ツアー中に5分に2回パンクする(ゲストさん、スミマセンでした)という惨事にも速攻で対応できました。

約2ヶ月程ライドしました。基本的にはドライコンディションで路面はアスファルト、林道、スムースな土路面、岩ゴロゴロ、根っこといったバラエティに富んだ乗鞍のトレイルでライド。

そのデザインの狙い通り、比較的丸いプロファイルでノブも低めに設定されているので、転がりは良い。トレイルでスピードを上手に保ってくれます。ハイスピードで突っ込んでもストレートは問題なし、コーナーは特にバンクではリヤタイヤの接地感が分かりやすいのが特徴です。

ライダー自身がバイクの良い位置に乗っていれば分かりやすい反応を見せてくれるという印象です。弱点をあげるとするとドライで小さい浮石のある路面やウェットな根っこなど滑りやすいシチュエーションではノブの低さが逆にグリップを低下させてしまっている感はあります。

総合的には自分で登って下りを楽しむトレイル/オールマウンテンのタイヤと言えます。守備範囲は広めですが、競技レベルのエンデューロやダウンヒルまではカバーしていないでしょう。価格や販売は未定ですが、トレイルライダーには期待してもらって良いタイヤですね。