0263-93-1688 | 〒390-1513 長野県松本市安曇4306(乗鞍高原)
乗鞍岳スプリングバックカントリー(BC初心者&経験者向け)

乗鞍岳スプリングバックカントリー(BC初心者&経験者向け)

春から始めるバックカントリー&春だからこそ楽しむ乗鞍岳でのバックカントリーツアーのご案内です。 テレビCMがすっかり春めいて、卒業&進学就職の時期。天気予報アプリには桜前線の話題が、、、とは言え「まだシーズンは終わっていない!」というかた、ぜひノーススターのスプリングバックカントリーをご利用ください。 春の乗鞍岳...
オススメ!! 3月からのバックカントリーツアー&位ヶ原山荘泊ツアー

オススメ!! 3月からのバックカントリーツアー&位ヶ原山荘泊ツアー

標高が高い乗鞍岳は天候が安定してくる3月からのバックカントリーツアーが狙い目です。毎年このシーズンに “大当たり” を決めている方もいらっしゃいます。 今シーズンの1月〜2月は上空の寒気の状況と南岸低気圧の接近で乗鞍高原はたっぷりの積雪に恵まれました。これからの時期は天候が安定してくるとゲレンデのコンディションは春めいてきますが、標高の高い乗鞍岳はまだまだ冬のコンディションを保っていてくれます。 天気が良いと穂高連峰をバックにライディングしたり、雷鳥にお目にかかれたりもします。...
Last Shredding

Last Shredding

梅雨入りしたようですが、何とか今日は晴れてくれたので滑り納めに行ってきました。 今シーズンは3月末からの降雪の影響で山には雪が多めに残っています。朝一番は雲に覆われていた乗鞍岳も登り始める頃には青空が。 今週末でTonyがノースを離れるということでシーズン最後の登頂。半年間お疲れさまでした。 権現ヶ池も大きくなってきました。 そして頂上直下からのライディング。6月も半ばになるかという時期ですが、まずまずのコンディション。...
Great Weekend!

Great Weekend!

GW後からの3週末はガッチリ晴れてくれていますね。この週末も良い天気に恵まれました。ノーススターではバックカントリーにMTBとそれぞれのスタイルでゲストが楽しまれていました。 ymknの撮った写真しか無いのですが、昨日土曜日は浜松からのグループのMTB101をガイドさせてもらいました。こちらの皆さんは冬にスノーシュートレッキングにもいらして頂いて、今回が2回目です。シーズンを問わずご利用頂き、ありがとうございます。...
Top of the World?

Top of the World?

今日は久々に乗鞍らしい春空。ガツッと高気圧に覆われて真っ青に晴れ渡ってくれました。こんな日はそうです、行くしかないでしょう! 今回のメンバーは3月末に初心者向け2日コースを受けて下さったリピーターのみなさん。夏山もやられているということでかなり良いペースで登りました。 剣ケ峰(3,026m)に登るとそこはまさに “Top of the World” 。北アルプスのみならず、松本市街、八ヶ岳、南アルプス、御岳に白山と見えるべき山は全て見えたような感じでした。 しかも頂上では彩雲が!...
IMIC to Spring BC

IMIC to Spring BC

昨日はかなり時間が遅くなってしまいましたが、IMICの4日間の講習も無事終了。NORTHSTARから参加したDan、Seth、ymknの3人は無事合格。IMIC Level2 Guide/Instructorとして認定されました。 と、白馬で参加者達と打ち上げしたかったのですが、今日はSpring BCツアーの予約が入っていたので泣く泣く帰宅。 みっちり講習でほとんど白馬のトレイルを楽しむ時間はなかったのですが、今度はまた『研修ライド』で行ってみたいと思います。...
Hike All the Way

Hike All the Way

今日は朝から晴れ間も広がり天気はまずまず。ところが朝一の位ヶ原山荘行きのバスは山荘付近が凍結しているといういうことで運休。さぁ今日のバックカントリーツアーはどうしましょう? と言ってもどうにもならないので、三本滝から歩きました。昨日の5名+橋本ミッちゃんも参戦。風も強く、雲が流れる中ハイクスタートです。 出鼻からくじかれた感じでしたが、ハイクは快調。ところが森林限界を越えると怪しい雲が、、、予定を変更して自然地形を楽しむことにしました。 ところがが昨日の雨で板が走らない!!! 何とか板を走らせて滑ります。...
It is snowing!

It is snowing!

東北に大雨を降らせている低気圧の影響で朝から微妙な天気。小雨が舞うかと思えば、晴れ間もさす感じでしたが、何とかゲストの方々にはベストなツアーを体験してもらうべくスタッフ一同頑張りました。 今日はMTBツアーとスプリングBCツアーが同時に行われるということで、ymknはBCの方を担当。三本滝では晴れ。バスに乗って位ヶ原山荘に到着すると雨。少し登ると雪という中、今日は富士見岳(2,817m)を目指しました。頂上付近はすっかり雪も融けて岩場。何かこんな画だとXavierっぽいですね。...
White Out BC Tour

White Out BC Tour

早朝は麓から山が見えたものの、ハイクを始めた位ヶ原山荘付近は既に霧の中。視界は30m… 雷鳥の鳴き声は聞こえど姿は見えず、、、写真の真ん中にいますが、分かります? 今回のゲストはバックカントリー初体験のスキーヤーとスノーボーダーのお2人。こちらのゲストまでの距離は約20m。他は真っ白です。幸い風がほとんどなかったので、『大人の遠足』と称してのんびりハイク。 それでも何とか滑ってきました。こんなときはもちろんGPSが大活躍です。森林限界付近まで下りて来るとご覧の通り視界もクリア。こちらはボーダーのNNMさんの滑り。...
Spring BC Tour Day2

Spring BC Tour Day2

今日も快晴の乗鞍! 朝の位ヶ原山荘へ向かうバスは6台、約300名が山に入って行きました。 そのため山も昨日以上に蟻塚状態。 我々のグループは昨日とは違って富士見岳山頂からの富士見沢のライディングを目指しました。今日は昨日からのゲストの2人に加えスタッフのトニーも。 富士見岳山頂直下からドロップイン。この最上部の滑り出しは50°近くあって、いつものことながら少しビビリが入ります。でも滑り出してしまえばNO問題。おそらく乗鞍岳周辺では最高のテレインが待っています。...
GW Spring BC Tour Day 1

GW Spring BC Tour Day 1

ゴールデンウィーク前半はかなり天候に恵まれるようで、スプリングバックカントリーの初日はスカッと晴れ渡った空に白い乗鞍岳ドーンという状況でスタート。アリンコが蟻塚に登る様に山に吸い寄せられていきます。「あそこを登ればSweetなライディングが、、、」 途中で雷鳥のつがいに出会いました。雷鳥に会えるのもこの時期ならではです。 位ヶ原山荘から約2時間半の快調なハイクで乗鞍岳の最高峰剣ケ峰(3,026m)に到着。今回のゲストのお二人もそうですが、春は比較的登りやすいのも初めての方にはお勧めです。...
スプリングバックカントリーツアー

スプリングバックカントリーツアー

4月28日(土)からはスプリングバックカントリーツアーは超お勧めです。この時期は気候も穏やで、最高のザラメ雪、ラッキーだと新雪を楽しむことができます。初心者の方にはこの春からバックカントリーに挑戦して、来シーズン本格デビューというのもアリだと思います。もちろん経験者の方には登り返してより多くライディングして頂くことも可能です。1日目はバックカントリーで2日目はマウンテンバイクという離れ業もこの時期ならではの楽しみ方です。 参加費 ¥8,500(宿泊者料金) *参加費にはガイド費、バックカントリー保険が含まれます。...