0263-93-1688 | 〒390-1513 長野県松本市安曇4306(乗鞍高原)

今シーズンは雪が早い! 立山行きを目論みつつつも結構降ったんでシーズン初は乗鞍で行って来ちゃいました。

いきなり出遅れ

11月21日(火)。例年11月は微妙な積雪がありつつ、気温の上下も激しいので雪がすぐに融けてしまいがちです。しかし、今年は好調に積雪が溜まっていきます。21日の晴れ予報は分かっていたので、何かしようとは思ってはいたものの、乗鞍岳の積雪や下地が岩なことを考えるとどうしたものか、、、とすると前日20日の夜に知り合いのライダーさんがMt.乗鞍のカモシカゲレンデを滑っているインスタを挙げているではないですか(てか、行くなら誘ってくれよぉ〜!)!

というわけで、朝から登ることに決定。子供たちを学校へ送り出し、ノーススターで早速準備。ワックス落として、あれ持ってこれ持って、、、あれ無いこれ無い、、、シーズン初めは色々手間取ります。

とりあえず休暇村の駐車場に着くと、すでに滑って来た地元スプリングバンクのマスター夫妻と行会い、何人かは登っているとのこと、、、出遅れた! まぁいいかと準備していると他のライダーさんが「おはようございますー」。完全出遅れ感満載で登り始めましたが、登り出せばなんか久しぶりの雪の感覚が最高!

影くっきりの強い日射

影くっきりの強い日射

シーズン初日はハイクのペースが掴めず、気温は-1℃ほどなのに日射があったりして、やたら発汗してミッドレイヤーをハイク開始15分で脱ぎ脱ぎ。

カモシカゲレンデでバックカントリー?

そうこうしてカモシカゲレンデ到着。出遅れたと思ったけど、まだまだ雪残ってましたねー。みなさんツアーコースから山に入っていたっようです。そのままスキー場トップまで登り上げ。いよいよライド!

久しぶりの雪の中のハイクアップ

久しぶりの雪の中のハイクアップ。登るのが楽しくなった人は社会的には変人です。

やっぱりパウダーの感覚っていいですねー。

積雪自体は50cm程度。フットペン20cmの足首パウダー。ゲレンデ内の溝や穴や岩などは雪に覆われているので要注意。で、とりあえずおかわり2本の合計3本。

場所によっては面ツルパウダー

場所によっては面ツルパウダー

全てゲレンデ内なんで正確にはバックカントリーでは無いですが、バックカントリーを始めるとリフトが動いていなくても雪があれば登ればいいという感覚になるので不思議。マウンテンバイクのトレイルまで5分。パウダーまでは車で5分といいところに住まわせてもらっています。

*営業期間外のスキー場内への立ち入りは自己責任で行ってください。

スキー場内なのでバックカントリーではないけど、ありでしょう。

スキー場内なのでバックカントリーではないけど、ありでしょう。

今シーズンもいよいよ始まりましたってことで、ぜひぜひみなさん遊びにいらしてください。ノーススターの営業は12月22日(金)スタートです。バックカントリーツアーは年末年始からスタートの予定です。今シーズンは位ヶ原山荘泊初日の出ツアーも開催予定です。ご予約お待ちしています! 今シーズンも良い滑り、良いパウダーをご一緒に!