昨シーズン、一昨シーズンと乗鞍岳で雪崩事故が2シーズン連続で発生しました。「地元ガイドとしてできることを」という思いで、AvSARの基礎講習会を企画しました。

「バックカントリーに入るけど、雪崩のことはよく分からない?」、「雪崩ビーコンは持っているけど、上手く使えない」、、、という方少なくないと思います。ぜひこの機会に一緒に学びましょう!

雪崩捜索救助講習は日本雪崩捜索救助協議会のカリキュラムに準じたAvSAR(Avalanche Search And Rescue = 雪崩捜索救助)の基礎コース(1日)となます。

AvSAR基礎コースでは雪崩捜索の理論から始まり、まずは1名の埋没者をビーコンで捜索、掘り出すスキルを確立した上で、複数の埋没者を複数の救助者で捜索する場合の捜索技術とチームワークについて実践的に学びます。受講者には修了証も発行します。

日程

2022年1月20日(木) 、2月5日(土)

会場

長野県乗鞍高原ノーススター (屋外での講習は徒歩圏内のノーススター周辺で行います。)

スケジュール

08:45 集合/受付
09:00 イントロ
09:10 雪崩死亡事故の実態と雪崩装備
09:40 雪崩ビーコンの基礎
10:00 雪崩ビーコンによる捜索(屋外)
11:30 プロービングと掘り出し(屋外)
12:00 昼休憩
13:00 仲間による捜索(室内)
13:20 仲間による捜索(屋外)
15:50 事故事例
16:10 休憩
16:20 雪崩インシデントマネジメント
16:40 質疑応答
17:00 終了

講習料

¥10,000(税込)

対象

雪崩ビーコンをお持ちのバックカントリーユーザー、登山者

定員

12名(最小催行人数:3名)

準備

参加年齢

 高校生以上(20歳未満の方の参加には保護者の同伴が条件となります。)

定員

 各12名(最少催行人数:3名)

装備

雪崩ビーコン、プローブ(ゾンデ)、シャベル、マニュアル(PCやスマートフォンにダウンロードしたもので可)、筆記用具、冬山で行動できる服装、バックパック。

昼食について

近隣のレストラン等をご利用頂けます。乗鞍高原内にコンビニ等はございませんのでご注意ください。昼食を持参される場合は屋内講習会場をご利用いただけます(お湯等の用意有り)。

予約

 こちらの予約フォームからご予約ください。お問い合わせはメールにて。