ビギナーバックカントリー

初めてのバックカントリーに挑戦される方には簡単な雪崩講習や雪崩装備の使用方法の
練習等も含まれる『ビギナーバックカントリー』がお勧めです。

バックカントリーに入る上で知っておくべき雪崩や地形の理論や各種装備の操作方法等の簡単な講習*を行います。
フィールドではハイクの仕方や安全の確保、ライディングのコツを丁寧に指導。参加者の疑問や不安をひとつひとつ解決していきます。初めての方でも安心してバックカントリーでのライディング楽しむことができます。
自分の滑りにあまり自信がないというスノーボーダーの方にはフリーライドレッスンの受講をお勧めします。

* ガイドは日本雪崩ネットワークの雪崩講習会でも講師を務めていますが、ビギナーバックカントリーは本格的な雪崩講習会とは異なり、簡易な内容になります。

料金
プライベート(1名):¥19,000/名
セミプライベート(2名):¥15,000/名
レギュラー(3名〜):¥11,000/名

  • ガイド費、バックカントリー保険、消費税が含まれます。昼食代、宿泊、バス代及びリフト代は含まれていません。
  • 白馬、妙高エリアでの開催は上記各価格プラス¥2,000で開催です。
  • ツアー参加者はノーススターアルパインロッジでの宿泊(前泊も可)を10%割引にてご利用可能です。ぜひご利用ください。

シーズン:

1月中旬〜3月末

詳細情報

スケジュール
・集合・受付(7:30AM)
・雪崩講習(8:00AM)
・フィールドへ移動(9:00AM)
・ハイク開始(9:30AM)

ハイクは約2〜3時間。ガイドがペースを調整し、休憩を挟みながらハイクするので、初めての方でも無理無くハイクできます。・ライディングはコンディションと参加者のレベルに合わせてガイドがコースを選択します。

・帰着(3:30〜4:00PM)

必要装備
スノーボード又はスキー、ブーツ、スノージャケット、スノーパンツ、バックパック(30L前後)、雪崩ビーコン、プローブ(ゾンデ)、シャベル、ハイク用伸縮式スキーポール、登行用具(シールまたはスノーシュー)、スキークランポン(スキー、スプリットボードの方)、行動食(昼食)、水筒、予備ゴーグル、予備グローブ、ダウンジャケット(小さくパックできるもの)

レンタル装備
バックカントリーに必要な装備、ビーコン、プローブ、シャベル、ハイク用ポール、スノーシュー、バックパックをレンタルしています。詳しくはこちらから。

対象
スノーボード、スキー、テレマークスキー。スキー場内の急斜面を新雪や深雪等どのようなコンディションでも転倒せずに安全に滑走できる方。

年齢制限
高校生以上(20歳未満の参加には保護者の同伴が必要となります。)

スノー アクティビティに戻る

アクティビティに戻る