0263-93-1688 | 〒390-1513 長野県松本市安曇4306(乗鞍高原)

雨です。さすがにライドは出来ないので、こういうときはトレイルラン=トレイルジョグに限ります。雨にやる気を削がれてしまうところですが、降りのの弱い時に何とかスタートです。

水たまりをよける様に走ります。乗鞍のトレイルは森の中のシングルトラックなので、トレイルに入ってしまえば雨もそれほど気にならないものです。

快調に跳ばします。今日のコースはいつも通りノーススター > 一の瀬園地 > あざみ池 > 牛留池 > 善五郎の滝 > ノーススタターの約7km、標高差約120mの軽めのコース、お勧めです。

こんなモヤのかかった幻想的な乗鞍の景色、結構好きです。雨には雨の楽しみ方がありますね。

あざみ池の上の「アザミ坂(勝手にそう呼んでます)」、初めは階段が続き、およそ300m程真っすぐに登ります。ここを止まらずに走り上るのが今のところの目標。

牛留池まで上ると快適な下りになります。乗鞍高原は火山地形で溶岩が何度も流れて階段状に地形が形成されました。スキー場の地形が一番分かりやすいですが、緩斜面を急斜面が結ぶゆるーく下る地形になっているので、トレイルランニングやマウンテンバイクには最高です。

自分の足で約50分のこのコース、快適です。と言いつつ気づいた方も多いと思いますが、今日の写真が多いのは走り慣れていないので、息を整えるためだったというシンプルな理由です。まぁこんな感じで写真でもとりながらゆっくり走るのも乗鞍トレランスタイルという事で・・・ 真夏でも汗をそれほどかかずに走れる高原のトレイル、ぜひ試して下さい。