0263-93-1688 | 〒390-1513 長野県松本市安曇4306(乗鞍高原)

今年の乗鞍の紅葉は大当たりのようです。今日は午後から晴れ。秋の色をバイクで楽しんできました。

一昨日、昨日と雨で微妙な天気。今日は朝から曇りでしたが、お昼前から雲が切れて、青い空が顔を覗かせました。雨のおかげで紅葉の木々もよりその色を深めた感じで、「これは走らないとバチが当たる」と勝手に思って行ってきました。黄色や赤や色とりどりの木々の中をぬけるライディングは至福のときです。

先日、テレビで日本ほど四季がはっきりしている国は無いということを言っている方がありますが、乗鞍にいると余計にそう思います。ゲストのみなさんからは「どの時期が一番いいですか?」と聞かれますが、「今が一番」としか答えられません。春の芽吹きだした頃の新緑のライディングも最高! しかもその時期はまだバックカントリーも滑れるし。そして夏の青い高い空でのライディングも良し。冬になれば乗鞍の極軽パウダーは他にはありません。だからゲストの方はおそらく私達の「今シーズンで最高ですね」というセリフを聞いているかと思いますが、決してリップサービスではなく、本当にそうなんです。

朝、乗鞍岳とぬけるような青い空が見えるときは出勤の車の中でも「ホォーゥ!!」と1人叫ぶこともしばしば… 素晴らしいところに住まわせてもらています。

今年は「紅葉の当たり年」と言われています。ある年はあんまり良くないという時もあります。雪はそれが顕著で、いい年、悪い年があるのは事実です。でも、それぞれのシーズンが終わると「あぁ楽しかったなぁ」と思えるライディングが必ずあります。そういった意味では一瞬一瞬のライディングやゲストの皆さんと共有できる時間が「今シーズンのベスト」と言えるようにコンディションや天気に関わらず、ガイディングやホスピタリティにベストを尽くしたいと願っています。普段の、毎日の生活の中でも「シーズンベスト」、「今が一番」を積み重ねていきたいですね。

今週末、どうやら天気も良さそうなので、またシーズンベストが出ちゃいそうです。

[slideshow]