0263-93-1688 | 〒390-1513 長野県松本市安曇4306(乗鞍高原)

いよいよ春のザラメ雪バックカントリーシーズンです。ザラメと聞くと、重い、濡れる、滑りにくいといったイメージかと思いますが、山のザラメはちょっと違います。

ザラメはパウダー以上⁈

ザラメはパウダー以上と言ったら言い過ぎですが、みなさんがゲレンデで経験するザラメ雪は圧雪されたものです。なので、ある程度時間が経ってくると重くてコントロールしにくいといった印象を受けると思いますが、山のザラメは降った雪が変化して出来上がるザラメ雪なので、滑った時の感触は全く違うものになります。

春のプチパウダー

春は雪崩リスクも下がり、暖かくなるのでハイクも随分と楽なので、ガイド同士の会話では「やっぱザラメはいいよね」ということになります。もちろんハイシーズンのパウダーよりも良いということにはなりませんが、過去にはハイシーズン中に外しまくったゲストがたまたま春の新雪を当てて、「シーズンベスト」となったこともありました。そうなんです。乗鞍岳は標高も高く、5月初旬に降雪があることもあります。

除雪が進むと雪の壁も見られる乗鞍岳

春から始めるバックカントリー

特にオススメしたいのが、「今シーズン、バックカントリーを始めたかったけど、チャンスが無かった」という方。ぜひ春から始めてみませんか? 先述した通り春は比較的雪崩コンディションも落ち着き、ハイクをするのも楽。加えて乗鞍岳ならば普段4時間かかるピークへのハイクが2時間、と色々なメリットがあります。春の少しユルめのコンディションで初バックカントリーを経験して、翌シーズンに本格デビューされたゲストも数多くいらっしゃいます。そうすると翌シーズンに本格デビューする際にどんな準備をすれば良いかといったことが分かりやすいですし、色々な不安も解消されるかと思います。

剣ヶ峰登頂!

春ならではの乗鞍岳レアルート

そして経験豊富な方にオススメしたいのが乗鞍岳レアルート。乗鞍岳は23の峰々の総称を言います。春バックカントリーシーズンのメインはやはり主峰剣ヶ峰(3,026m)。もちろん素晴らしい山ですし、素晴らしいライドが待っています。同時に人気があるんので多くの人が滑るのも事実です。

春はこんなところにたくさん行いけます。

そんな時は敢えてメインを外して、レアなルートに皆さんをお連れします。これもローカルガイドならでは。「剣ヶ峰は滑ったことあるよ」という方にはぜひこのレアルートがオススメです。申し込みの際にはメモ欄に「レアルート希望」と記入してください。

出だし50°の不動岳北東面のドロップイン。さすがにビビったけどとりあえず突っ込むの図。レアコースならでは。

楽しいスプリングバックカントリーはノーススター

なんとなく春のバックカントリーの楽しさが伝わったでしょうか? もちろんガイドがその日のコンディションと参加されるゲストの経験からベストなスポットにお連れします。まだまだバックカントリーシーズンは終わりません。みなさんのご参加をお待ちしています。

ご予約はコチラから。

また位ヶ原山荘泊等カスタムツアーも可能です。お問い合わせはメールにてお願いします。

春ならではの絶景。剣ヶ峰から穂高連峰を望む。